共働き世帯の増加で昼間は留守にしているというご家庭も多いものですが、疲れて帰宅して入浴しようと思ったらガス給湯器が故障していたら動転してしまうのではないでしょうか。これが昼間ならばすぐに修理業者に連絡することも出来ますが、夜間は業者も営業時間外であるためどうすることも出来ないと思ってしまいがちです。ガス給湯器が突然使えなくなってしまうと動揺してしまうと思いますが、まずは落ち着いてリモコンの電源を一度落として時間をおいて再びつけてみたり、リモコンにエラーコードが表示されていないか確認しましょう。取扱説明書を見ながらエラーコードを解消する作業を行うことで使うことが出来るようになることもあります。
それでも動かず故障していることが間違いなければ、インターネット上などで24時間ガス給湯器の修理対応を行ってくれる業者を探しましょう。夜間は営業時間外にしている業者も多い一方で最近は24時間対応してくれる業者も多いので、一刻も早く修理してもらいたい時は連絡してみることをおすすめします。ただ24時間対応の業者に連絡してもすぐに来てもらうことが出来ない場合も考えられますので、最悪の場合爆発の可能性も無いとは言えないためガス給湯器の周囲に可燃物などが置かれていないか、落ち葉やゴミなどが落ちていないか確認しましょう。そして翌日に改めてガス給湯器メーカーの修理サービスセンターへ修理依頼を行うことをおすすめします。